子どもも大人も一日中楽しめる、アミューズメント性の高いプールが今年も関西に次々とオープンを迎えています。今回はその中から、アクセスが便利なプールをご紹介!

大阪 動物園前「スパワールド 世界の大温泉 スパプー」

f:id:wataru-hojo1111:20160812185855j:plain

△出典:関西ウォーカー

 「スパワールド 世界の大温泉 スパプー」は、3種のスライダーや温泉プールもあり、まるでテーマパークのような巨大スパ内にある屋内プール。「びびっTOWER」や「バブルプール」など、期間限定アトラクションが人気です。

f:id:wataru-hojo1111:20160812185908j:plain

△出典:関西ウォーカー

 9月25日(日)までは、「スパプージップライン」も登場。プールの上を爽快に滑るジップラインで、約25メートルの空中散歩を楽しんでください。

神戸 六甲アイランド「ウォーターパーク デカパトス in Rokko Island」

f:id:wataru-hojo1111:20160812185922j:plain

△出典:関西ウォーカー

 巨大な2種のスライダーからゆったりと流れる流水プールまで揃う、関西屈指の人気プールの「ウォーターパーク デカパトス in Rokko Island」。サンシェード(簡易テント)が持ち込める芝生広場やフードコーナーなど、設備も大充実。遊具満載の子ども向けプールなどもあり、年齢を問わず楽しめます。

大阪 鶴見緑地「鶴見緑地プール」

f:id:wataru-hojo1111:20160812185931j:plain

△出典:関西ウォーカー

 設備充実の公営プール「鶴見緑地プール」は年中遊べる全天候型プールで、ジャングルのような造波プールがある屋内と、流水プールが楽しい屋外で構成されます。行列必至のウォータースライダーが無料で楽しめるので、何度でも遊べます。

兵庫 尼崎「尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ」

f:id:wataru-hojo1111:20160812185942j:plain

△出典:関西ウォーカー

 スリル満点のスライダーが2基ある「尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ」。チューブ用とボディ用を備える「六甲おろしスライダー」をはじめ、遊び心満載のプールが点在します。パラソルが無料で利用できるので、日焼けを気にせずにゆっくりと休憩できるサービスもうれしいです。

大阪 堺「浜寺公園プール」

f:id:wataru-hojo1111:20160812185953j:plain

△出典:関西ウォーカー

 「浜寺公園プール」は、「名松100選」に選ばれた公園内にあります。2コースで遊べるスライダーや、3歳以下の子どもが無料で利用できるプールなどが揃っており、さらには公園内の多彩な遊具で遊べるので、一日中楽しむことができます。

京都 宇治「京都府立 山城総合運動公園 太陽が丘ファミリープール」

f:id:wataru-hojo1111:20160812190002j:plain

△出典:関西ウォーカー

 「京都府立 山城総合運動公園 太陽が丘ファミリープール」では、専用マットに乗って長さ77メートルの蛇行レーンをダイナミックに滑るウォーターボブスレーを体験できます。噴水や壁泉、幅13メートルの水上ステージを備える遊泳プールもあります。

 

 今回は、思い立ったらすぐに行けるアクセス至便なプールをまとめてご紹介しました。新登場のアトラクションやイベントをチェックして遊びに行きましょう。