渋谷は地の果て

空うかぶ雲の基地、ここから8両編成の列車は、ハマへと、

・・・きついカーブの駅を出る瞬間

いつも 連結部分のドアが降ってきて・・・・挟まれた!

荷物は連結部分の広がった隙間に・・・・落ちてしまう!

なんて激しいカーブ

いまその激しい右へのGを車掌の身体と分かち合う

車掌の腕に・・・抱かれて・・・脇の下・・・

・・・・遠心力で うろこ雲がしぶきになって飛んで行った!

振り回されて、ハマへ行け!

東横線の洗礼なのです、

渋谷は地の果て、ここは時の果て。

あと、半年で、なくなってしまう、カーブと、

わたしが覚えているのは、車掌の、脇の、か お り 。

東横線メモリアル写真集プロジェクト

というのがあるようです。

地下化にともなってなくなってしまう東横線の高架の渋谷駅。

思い出の写真・エピソードを募集しています!

そして、サイトを見ると・・・

・・・・駅員がドアップで笑ってる写真でもいいのか!!??

午後だけ精神保健仕事をしました、なんだそりゃ。あとはくっちゃねーの日々です!

きょう、ふつうに仕事場の福祉施設に行ったら、

蒲田の音楽仲間であり若手女性歌手のほーぷ・MiSAさんが歌うお祭りのポスターが出ていて、おお、MiSAさん知ってるぞ~って内心つぶやきました。

・・・・人にいうチャンスがなかったのですが(笑)

9月9日(日)西蒲田、おなづかのあたりの交友会祭ですね。

はれるといいですね。